hire

人事異動の法律について

人事異動の法律について 何時の世も人事異動には多くのサラリーマンが関心を寄せています。 この人事異動によって、場合によってはサラリーマン人生を左右してしまうかも知れないからです。 さて、関心が集まる人事移動では、使用者の人事権の行使はどの程度まで認められるのでしょうか?! 過去には、専門職として雇用された技術者がまったく違う分野に配置転換されるといった、ていのいいリストラとも取れるケースもあったようです。さらに、出向などの場合はさらに大きな問題です。 これらのケースでは、無効になった配置転換や、一方的な出向は命ずることを禁止している過去の判例などがあるようですから、理不尽だと思われる場合は専門の相談機関などに問い合わせて見るのも必要ではないかと思います。 人事異動はどこまで許されるのか? 配置転換と転勤について 出向と転籍の問題点

人事異動はどこまで許されるのか?

人事異動はどこまで許されるのか? 何時の世も人事異動には多くのサラリーマンが関心を寄せています。 この人事異動によって、場合によってはサラリーマン人生を左右してしまうかも知れないからです。 さて、関心が集まる人事移動では、使用者の人事権の行使はどの程度まで認められるのでしょうか?! まずは人事移動の種類をみてみましょう。 配置転換とは・・・勤務する会社は変わらず職務の内容が変わります。 転勤とは・・・勤務する会社は変わらず勤務地が変わります。 出向とは・・・雇用される企業に籍があるまま、他の企業で働く形です。 転籍とは・・・他の企業に籍を移して勤務する形です。 上記のように、一口に人事異動と言ってもその内容によって事は重大です。場合によっては収入にも影響するでしょうし、住み慣れた環境からも離れることになるかも知れません。 又、家を建築したらすぐに転勤の辞令が下り、単身赴任をすることになったなどといったケースも時々耳にします。 人事異動はサラリーマンにとり、これほどまでに人生をも左右するかもしれない出来事です。それゆえに会社としても人事異動を命令する場合はそれなりの手続きを必要とされます […]

配置転換と転勤について

何時の世も人事異動には多くのサラリーマンが関心を寄せています。 この人事異動によって、場合によってはサラリーマン人生を左右してしまうかも知れないからです。 さて、関心が集まる人事移動では、使用者の人事権の行使はどの程度まで認められるのでしょうか?! 人事移動の種類 配置転換とは・・・職務の内容が変わります。 転勤とは・・・勤務地が変わります。 出向とは・・・籍はそのままで他の企業で働く形です。 転籍とは・・・他の企業に籍を移して勤務する形です。 配置転換と転勤について 配置転換について!! 配置転換とは同一企業に従事しながら、従事する職務の内容が変更される場合の人事異動を指します。 原則として、人事異動そのものは正当で合理的な理由がある場合使用者に権限があります。 しかし、いくら権利の乱用などがないといっても、専門的な技能や資格がある労働者と労働契約を締結したような場合の配置転換は、就業する職種が限定されていると考えたほうが良いでしょう。 例えば、看護師の資格を持つ者を営業職や事務職に配置転換するなどといった場合です。 転勤について!! 転勤とは同一企業に従事しながら、就業する場所が変 […]

出向と転籍の問題点

出向と転籍の問題点 人事異動といっても、配置転換と違い出向や転籍といった場合は他の企業で働くことになり、指揮命令を含めた環境が大幅に変わる訳ですから事は重大です。 一昔前では、出向先によりけりでは退社するといった労働者もいたようですが、再就職が難しいような時代ではそれもままなりません。とりようによっては左遷ともとれる出向であっても、甘んじて受けざるをえないでしょう。 出向についての問題点とは!! 出向させる場合は原則として対象となる労働者の同意が必要です。 そこで問題となるのは、どのような場合が同意があったと認められるのでしょうか? ここでいう労働者の同意というのは、個別的な事情によるものではないと考えられます。 労働契約や就業規則に明記されているようであれば、包括的な同意があったとする傾向にありますから個別の同意は必要とされません。したがって十分に就業規則を理解しておく必要があります。 転籍についての問題点とは!! 転籍とは簡単にいえば他の企業に移籍することです。 それは今勤務している会社を退職するということに繋がり、目的の企業に雇われることになるのです。 このように文章で表せば簡単 […]